メニュー

社長の一言

土屋社長

セーフティが目指すもの、それは、いつも相手の立場で考え、企画・提案することによって、お客様に喜んでいただくことです。そして、困っている人を助けたり、知り合いの為に労を惜しまず働いたり、他人のことを自分の事として受け止めることができるような人を創る会社です。

そんな気持ちで、お客様や知人に、安心と安全を提供するために、時間も惜しまず、助け合いながら、毎日を本気で前進しています。

今は小さいけれど、オンリーワンを目指している会社です。 「仕事に誇りを持って、お客様から感謝されるような、楽しい仕事をする。」をモットーに、毎日があっという間に過ぎていきます。

自分に直接関係ないような仕事でも一生懸命頑張る。仲間意識や連帯感。弱いものを助けて、自分が人を引っ張って・・・・・いずれは後輩を育てる。そんな

「自分の力が活きている」

と感じたい人も、実は、世の中にはたくさんいるんだよね。でも、そんな人たちの中には

「そんな場所はない」

「そんなことは俺にはできない」

「営業には向いていない」

など、何も分からないくせに勝手に決めてあきらめたり、挑戦しないでいる人に言いたい!ダメで元々、まずやってみなければ何も生まれない。

よく「社長はいつも元気だね」と言われる。それは、私の周りには元気なお客さんや先輩、友達が大勢いるから、その「」をもらって、ただ一生懸命真似しているだけなんだけど、それでこんなに楽しく仕事ができるってことは幸せだよね。

とは言っても、もちろんうまくいかなくて叱られたりするときもあるけど、トラブルと真剣に向き合えば、かえって仲良くなって信頼されるようになる場合が多いんだよね。嘘っぽく聞こえるかもしれないけど・・・・・  ホント(笑)

一緒に頑張ろうよ! でも、そうじゃない人は、お願いだから来ないでね。

苦しいことや嫌なことから目を背けても生きていける。でもそれって大変だよ。ずっと逃げ続けるのも疲れるよ。それよりも思い切ってぶつかってみると今迄言ったように全く予想もしなかった展開があるんだよ。私はたくさん経験しています。ただし芯からずる賢い心の人は無理だからやめた方が良いよ。実直な人は成長することができる。

セーフティに入ったら

「人間的に器を大きくする」

「より目線を上げて生きていく」

「何か大きなものに向かっていく」

「人望がなかったけれど人から信頼されていく」

とか、人間的に成長してもらいたいと思う。

「仕事を通して、成長してほしい」・・・・

そして、うんと稼いで良い生活をしてもらいたい。

株式会社セーフティ代表取締役
土屋廣実

PAGE TOP


Copyright©2004 Safety Co., Ltd. All Rights Reserved.